減らせ内臓脂肪!ダイエット情報>栄養とダイエット

栄養とダイエット

ダイエットに成功する秘訣は過不足なくバランスよく考えて食べる事です。賢く食べるために体に必要な栄養のことを知っておきましょう。





食事の栄養について考えずに食事量を減らしても健康を損ねるだけです。

健康的な体を維持するためには糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が欠かせません。これらの栄養素が体を作り活動を維持していきます。

糖質にはご飯やパンなどの主成分であるでんぷん、砂糖のほか果物に含まれる果糖などがあります。



糖質は生きていくうえで重要なエネルギー源になりますがとり過ぎると体脂肪にかわるので肥満を招きやすい栄養素でもあります。

特に体脂肪になりやすいのは吸収されやすい砂糖や果糖などです。

肥満気味の人は糖質をとり過ぎていることが多いのでダイエットでは甘いものを制限する事が重要なポイントになります。



たんぱく質は筋肉や皮膚など体を作る主成分でありホルモンや酵素の減量にもなる重要な栄養素です。

たんぱく質は20種類のアミノ酸が結合して出来ています。8種類のアミノ酸(必須アミノ酸)は体の中で合成できないので食品からとるしかありません。

ダイエットを行うときは必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のたんぱく質が不足しないように注意が必要です。



脂質は最も効率よくエネルギーを確保できる栄養素です。

ホルモンや細胞膜の材料でもありビタミンの吸収や貯蔵、神経の働きなどにもかかわっているのでダイエット中でも必要です。

脂質の上手な取り方は量を控えめにして植物性脂肪を主体にすることです。

動物性脂肪にはコレステロールを上げる脂肪酸が多く含まれているからです。

魚の油には血液をさらさらにする作用があるので適量はとりたいものです。



ビタミンはエネルギー源になったり体を作る材料になったりしませんが他の栄養素の働きを円滑にする上で欠かせないものです。

ダイエット中はどうしてもビタミンが不足しやすくなるのでいろいろな食品を食べることでビタミンをバランスよく取ることが大切です。

ビタミンには脂溶性と水溶性があり水溶性ビタミンはとりだめが出来ないので毎日とる必要があります。



私たちの体にはカルシウム、カリウム、ナトリウムなどいろいろなミネラルがあります。ミネラルは血液や体液を一定の状態に保ったり筋肉や神経の働きを調整したり、骨や歯を作るなど体にとってなくてはならないものです。

食事を制限しているとミネラルも不足しやすいので注意が必要です。特に長期のダイエットではカルシウムや鉄を充分に取ることが大切です。



食物繊維は体内で消化、吸収されないので栄養にはなりませんが健康維持には欠かせません。

食物繊維の効果は水分を吸収して膨らみ満腹感を得やすい。かむ階数が多くなり早食いの予防につながります。

便のかさをまして柔らかくして便秘を防ぎます。血糖値やコレステロール値を下げ塩分を体の外に持ち出します。

食物繊維は食べても太らないことから肥満予防に最適です。食物繊維はとりにくいと思われていますが調理を工夫して積極的にとるようにしたいものです。



病気が起こる前に肥満解消に取り組みましょう。


ダイエットの素朴な疑問






ページのTOPに戻る

ダイエットの基礎知識
 ・肥満の状態
 ・あなたの標準体重
 ・肥満の判定
 ・肥満のタイプ
 ・体脂肪とは

肥満と生活習慣
 ・肥満と生活習慣病
 ・内臓脂肪型肥満
 ・肥満症と治療

肥満と病気
 ・肥満と糖尿病
 ・肥満と高脂血症
 ・肥満と脂肪肝
 ・肥満と高血圧
 ・肥満と動脈硬化

肥満の原因
 ・肥満の原因
 ・エネルギーの消費
 ・食事内容と食べ方
 ・朝食とまとめ食い
 ・ストレスと肥満
 ・お酒と肥満
 ・生活と運動量
 ・肥満と生活習慣

ダイエット計画
 ・ダイエットの目的
 ・無理のない計画
 ・食事と運動
 ・太りにくい生活習慣
 ・ダイエット継続のコツ
 ・体重が減らないとき
 ・間違いダイエット

運動とダイエット
 ・運動の効果
 ・ダイエットの運動
 ・運動の量
 ・生活と運動
 ・運動と健康状態
 
食事とダイエット
 ・食事の基本
 ・栄養とダイエット
 ・食べ物選びのコツ
 ・料理方法とエネルギー
 ・料理のかさまし
 ・食事のリズム
 ・晩酌とダイエット

ダイエット体験
 ・夕食キャベツダイエット体験

健康情報
 ・コレステロール
 ・キャベツダイエット
 ・血液サラサラ情報
 ・内臓脂肪情報
 ・高血圧情報

豆乳クッキーで朝食ダイエット
時間の無い時でも簡単に食べる事が出来るので朝食にぴったりのダイエット食品です。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。