減らせ内臓脂肪!>糖尿病と食事療法の紹介

糖尿病と食事療法の紹介

ブドウ糖が血液中に増えすぎてしまう病気が糖尿病です。

糖尿病のイメージは太っている人がなる病気、失明する病気と言うイメージがあります。

糖尿病は血液中のブドウ糖が増えすぎてしまう病気です。

 ・食事療法の基本
薬やインスリン注射で血糖をコントロールする場合でも食事療法をしっかりと行っていることが前提となります。

 ・大事な食生活
3食均等に食べる
朝食をぬいて昼食、夕食でまとめて食べると膵臓に負担がかかります。1日の摂取エネルギーを3食均等にとるようにしましょう。

 ・適正なエネルギー
適正なエネルギー量とは普通の生活をしながら標準体重を維持するために必要な最低限のエネルギー量です。

 ・栄養バランスを考える
食事療法では食事の量を制限するだけでなく糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルを適正な配分でとることが大切です。

 ・食事制限のコツ
糖尿病の食事療法には食事制限を行うことで感じる物足りなさがあります。

 ・油に注意
料理に使う油は少量でも高カロリーです。料理を作る時は奥に注意が必要です。

 ・外食の選び方
外食を選ぶときはカロリーや栄養の過不足を注文前に確認するようにしましょう。


ページのTOPに戻る

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。