減らせ内臓脂肪!>内臓脂肪は落ちやすい
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

内臓脂肪は落ちやすい

皮下脂肪と内臓脂肪には大きな特性の違いがあります。

内臓脂肪は内臓の周り、特に腸間膜と言う腸を包んでいる薄い膜と膜の間に溜まりやすくなっています。

内臓脂肪が溜まる腸間膜には食べ物から栄養分を吸収する腸管からの血管が沢山集まっています。

腸間膜に脂肪が溜まると脂肪細胞の影響を受け血流を通してすぐに全身に出てしまいます。

このような理由から皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうが体の代謝をコントロールする鍵を握っていると言われています。

内臓脂肪は体の代謝と関係が深いと言う事がポイントです。


内臓脂肪はたまりやすいのですが、代謝を上げる事で減りやすいと言う特性を持っています。

特に運動を行い代謝を上げる事は内臓脂肪の現象に効果的です。

体の脂肪の中で最初に減っていくのが内臓脂肪です。

内臓脂肪は毎日の食事を上手にコントロールし毎日適度な運動を続けることで確実に減らす事が出来る脂肪です。

基礎代謝はその人の筋肉量と相関関係にあります。筋肉の量が多い人ほど基礎代謝が高くなります。

運動不足になると筋肉をあまり使う事が無く基礎代謝が下がり脂肪が付きやすくなります。

基礎代謝を上げるためには大きな筋肉を使う事が大切になります。




ココナッツオイルサプリメント
ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸が余分な脂肪分解を助けて内臓脂肪を徐々に減らしていきます。


ページのTOPに戻る

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。