減らせ内臓脂肪!脂肪の基礎知識>体の中にある脂肪
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

体の中にある脂肪

私達の体の中にある脂肪は、脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質の4種類です。


4種類のうち最もイメージしやすい脂肪が中性脂肪です。

調理前の肉の切り身についている白い部分が中性脂肪です。これはわたしたちのからだでもおなじです。

皮下脂肪や内臓脂肪(内臓脂肪は落ちやすい)など目に見えてたまる脂肪はすべて中性脂肪です。


体の中に存在する脂肪の90%は中性脂肪で、内臓脂肪を減らすためには中性脂肪を減らす必要があります。

 脂肪酸
脂肪、脂質の主な原料で常にエネルギーとして使われます。グリセリンと結びつく事で中性脂肪になります。


 中性脂肪
脂肪細胞に蓄えられ必要に応じてエネルギーとして使われます。酸性でもアルカリ性でも無いので中性脂肪と呼ばれています。


 コレステロール
筋肉内や血液中に広く含まれていて細胞膜の抗生成分になるほか、性ホルモンや胆汁酸を作る材料になります。


 リン脂質
水に溶けない中性脂肪などを水になじませ、血液中に存在できるようにする働きがあります。





ページのTOPに戻る

脂肪の基礎知識
 ・体の中にある脂肪
 ・脂肪と歴史
 ・脂肪の役割
 ・食べ物の脂肪は必要
 ・脂肪の蓄積
 ・肥満のタイプ
 ・カロリーについて


脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報

内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。