減らせ内臓脂肪!脂肪の基礎知識>脂肪の役割
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

脂肪の役割

脂肪にも大切な役割があります。中性脂肪が不足すると元気を失い老化すると言われています。

体の中の脂肪のうち90%を占めている中性脂肪ですが、必要以上に増えすぎると生活習慣病の原因になり問題です。

増えすぎなければ問題はありません。


中性脂肪は、いつでも使えるエネルギーとして体の維持に役立てられます。

中性脂肪が不足すると、元気が無くなり、活動が鈍くなり、ひどくなると老化が進んでしまう事もあります。


中性脂肪は皮下に一定量がたまる事でクッションのように外部から衝撃を和らげたり、寒さを防いで体温を一定に保つなどの働きがあります。

ポイントは皮下にたまった脂肪ということです。





ページのTOPに戻る

脂肪の基礎知識
 ・体の中にある脂肪
 ・脂肪と歴史
 ・脂肪の役割
 ・食べ物の脂肪は必要
 ・脂肪の蓄積
 ・肥満のタイプ
 ・カロリーについて


脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報

内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。