減らせ内臓脂肪!コレステロールの情報>コレステロールと血液
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

コレステロールと血液

コレステロール中性脂肪は水に溶けることはありません。コレステロールや中性脂肪は脂質だからです。

90%を水分が占める血液にコレステロールや中性脂肪は解けません。血液中に脂肪が存在するのは、別の物質に変質しているからです。


血液中に存在する脂質の中にリン脂質があります。リン脂質はコレステロールや中性脂肪を包み込み水に溶けやすくしています。


コレステロールや中性脂肪がリン脂質に包まれたものをリポタンパクといいます。


血液に溶ける事がないコレステロールや中性脂肪がリポタンパクになることで、血液の中を動けるようになります。


リポタンパクの種類

 カイロミクロン ・・・ リポタンパクの中で大きくほとんどが中性脂肪です。

 VLDL ・・・ 肝臓で合成され脂質を末梢神経に運ぶのが役目です。

 IDL ・・・ VLDLが変化したもの。

 LDL ・・・ コレステロールが半分を占める悪玉コレステロールとも呼ばれます。

 HDL ・・・ 末梢神経からコレステロールを回収します。




ページのTOPに戻る

コレステロール情報
 ・コレステロールとは
 ・コレステロールの役目
 ・コレステロールと血液
 ・コレステロールと脂質
 ・善と悪のコレステロール
 ・血液の中の脂質

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。