減らせ内臓脂肪!中性脂肪情報>食事は規則正しく

食事は規則正しく

中性脂肪を正常値にするためには、毎日3食規則的に食べる事が大事。食事の回数を減らすと体がエネルギーを蓄えるように働くからです。

食事を減らすと体が過剰に反応し、食後に分泌されるインスリンの量が笛、中性脂肪も多く作られるようになります。食事の回数を減らすと一回の食事量も多くなるので食べすぎの状態となり中性脂肪が増えていきます。


食事は1日3食きちんと摂る事が大事!


食事は出来るだけ決まった時間に摂るようにしましょう。不規則な食事もよくありません。朝食を抜く事は致命的です。

特に脳に必要なブドウ糖が不足するため記憶力や判断力が衰えてしまいます。


毎日決まった時間に食事をする事で血液中のブドウ糖や中性脂肪の量も規則正しいリズムになると考えられるからです。


食べる速さも気をつけましょう。早飯早○芸の内というのを聞いた事がありますが、早食いは食べ過ぎの原因になります。

食事をしてから満腹になったという信号が脳に届くまでに20分〜30分もかかるからです。

早食いをすると、脳に信号が届くまでに沢山食べるので食べ過ぎてしまう事になります。

食事はゆっくりと食べると食べ過ぎません。




ページのTOPに戻る

中性脂肪情報
 ・中性脂肪とは
 ・体の中性脂肪
 ・中性脂肪のエネルギー
 ・中性脂肪と脂質
 ・中性脂肪と肥満

中性脂肪を下げる
 ・食事は食べ過ぎない
 ・飲みすぎに注意
 ・食事は規則正しく
 ・適度に運動をする
 ・ストレスに注意
 ・タバコに注意
 ・健康診断は定期的に








保険スクエアbang!/生命保険
保険スクエアbang!は複数社の生命保険を【無料】で一括資料請求できるサイトです。
生命保険の入り方ガイド→


中性脂肪情報

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。