減らせ内臓脂肪!怖い内臓脂肪>内臓脂肪と動脈硬化
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

内臓脂肪と動脈硬化

内臓脂肪がたまっている人は動脈硬化をおこしやすいと言われています。


動脈硬化とは、動脈の内壁に血液に含まれているコレステロールなどが塊を作り血管壁は血管の内側に膨れていきます。

動脈硬化が進むと血管壁は内側に膨らみ血管が狭くなっていきます。

血管が狭くなる事で、十分な血液(酸素や栄養素)などを送る事が出来なくなり様々な病気を引き起こす原因となります。


動脈硬化で血管に出来る塊はコレステロールを主成分とする脂質です。

コレステロールには善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)があり内臓脂肪はHDLを減少させる働きがあります。

内臓脂肪が増え、中性脂肪が増えることで、HDLが相対的に減少していきます。


善玉コレステロール(HDL)は血管壁のコレステロールを回収する働きがあるため、HDLが減少する事でコレステロールが溜まりやすくなり、結果的に動脈硬化になりやすくなります。








ページのTOPに戻る

怖い内臓脂肪
 ・肥満は万病の元
 ・脂肪細胞の働き
 ・内臓脂肪と動脈硬化
 ・血糖値と内臓脂肪
 ・内臓脂肪と高血圧
 ・内臓脂肪と高脂血症
 ・内臓脂肪と痛風
 ・内臓脂肪と脂肪肝


脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報
内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。