減らせ内臓脂肪!動脈硬化情報>動脈硬化と自覚症状
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

動脈硬化と自覚症状

動脈硬化の怖いところは初期の段階では自覚症状が無い事です。

動脈は酸素や栄養を全身の細胞に運ぶ血管です。

私達の動脈は高い血圧に絶えられるように弾力に富む筋肉組織から出来ています。


動脈硬化とは一般的に、血管の壁が厚くなり血管自体の弾力が失われ血管がもろくなったり血管の内側が盛り上がり血流が悪くなる状態を言います。


動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞、肝臓病、高血圧症、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因になる恐れがあります。


生活習慣病を引き起こす動脈硬化ですが、初期段階では目だった自覚症状が無いのが特徴です。

動脈硬化が原因のイライラや頭痛、胸の痛みなどの症状が出る頃にはかなり進行している事が多いと言えます。


動脈硬化は血管の老化現象の一つなので歳をとるとほとんどの人に何らかの症状が出てきます。

個人差も大きく高齢になっても症状がまったくでない人もいます。




ページのTOPに戻る

動脈硬化情報
 ・動脈硬化と自覚症状
 ・動脈硬化の進行状態
 ・動脈硬化と病気


スポンサードリンク



生活習慣の改善
 ・無理の無い目標
 ・食事日記をつける
 ・朝型食生活
 ・食事は1日3食
 ・外食と手作り弁当
 ・夕食の時間
 ・野菜を多めに食べる
 ・お肉と魚は少な目に
 ・低脂肪の食事
 ・素材の味を楽しむ
 ・よく噛んで食べる
 ・食事に満足感をもつ
 ・余分な買いだめはNG

生命保険の入り方ガイド 内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。