減らせ内臓脂肪!7つの生活習慣>アルコールは控える
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

アルコールは控える

適量のアルコールは健康に良い効果を与えますが、飲みすぎは中性脂肪の増加につながり内臓脂肪の原因となります。


適量のアルコールは疲労やストレスの解決、人間関係を円滑にするなど良い効果があります。

適量のアルコールは、血行をよくし、HDL(善玉コレステロール)を増加させるなどの効果もあります。



アルコールのエネルギーは原料が米や麦から出来ているので比較的カロリーが高くなっています。

体内ではアルコール1グラム7キロカロリーと糖質やたんぱく質よりも高いカロリーとなっています。

アルコールをご飯に換算すると、ビール瓶1本はご飯1膳半、日本酒1合はご飯1膳になる計算です。


アルコールの適量は、ビールなら1日中ビン1本、日本酒は1合、ウイスキーなら1杯程度が目安です。

毎日飲むのではなく、肝臓のことも考えのまない日も作る事を心がけるようにしましょう。


アルコールは食欲を促進する働きがあり食べ過ぎてしまう事が多くなります。

アルコールと一緒に食べる物は野菜や魚、豆腐など低カロリーのものを時間をかけて食べるようにする事が内臓脂肪を増やさない事につながります。



ページのTOPに戻る

 ・7つの生活習慣
 ・食べ過ぎない事
 ・アルコールは控える
 ・食事は規則正しく
 ・毎日適度な運動
 ・ストレスは溜めない
 ・タバコは控える
 ・健康診断で早期発見

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。